ジッポライターのデザイン

勉強!学校っ子

ジッポライターのデザイン

ジッポライターのデザインにはたくさんの種類があり、デザインによって人気度が異なり価格もデザインによって変わります。ジッポとはジッポ社が製造販売するライターを言いますので、他の業者が製造販売するものはオイルライターと言います。違いについて把握している人が少なく、オイルライターは全てジッポライターという誤った認識が広がっていると言えます。ジッポライターのデザインには、色合いだけのデザインもあれば彫刻が施されているものもあります。写真が貼り付けられているものや材質の違いなど様々な種類がありますが、オリジナルは無地か僅かに彫刻が施されたシンプルなデザインとなっています。最近ではジッポライターをベースにオリジナルデザインを作るショップも登場していますので、自分だけのオリジナルデザインを作ることも可能です。様々なデザインが施された物が販売されていますが、ジッポ社のライターを使ったものだけがジッポライターと呼べるのです。

ジッポライターのメリット

タバコを吸う人にとってはタバコに火をつける道具は必須の物になります。電子ライターやマッチなどを使う人も多くいますが、ジッポライターを使っている喫煙者の人も少なくありません。電子ライターやマッチなどと比べてどのようなメリットがあるのかと言うとまずは使い捨てではないというところです。電子ライターやマッチですと使い切ったら新しい物を用意しなくてはなりませんが、ジッポライターはオイルを入れなおしながら使い続ける事ができます。そのため一つの購入金額自体はマッチやライターより高くても長く使う事を考えると費用的にも負担が抑えられるのです。ただし定期的に手入れをする必要も出てきます。また電子ライターやマッチよりもデザインにこだわる事もできます。デザインは様々ですし、使われている素材も好きな物を選べます。なかには火をつける目的ではなくインテリアとして購入して部屋や車内などに飾っている人も少なくありません。またペアになっている物もあるので、友人や夫婦などでペアで使う人も多くいます。ジッポライターの購入金額は比較的安い物から高い物まであり、一概にどのくらいの金額とは言えませんが、安い物なら数千円程度の物もありますし、高い物になれば数万円や数十万円以上する物もあるのです。使われている素材も様々で高価な素材を使用している物もありますし、他の物より手入れが大変な素材もあります。多くの種類が存在するのでその中から自分の気に入った物を選ぶことができます。

pickup

ロックTシャツ

オリジナル マグカップ

婚約指輪

Last update:2019/3/1

COPY RIGHT (C) UNISON ALL RIGHT RESERVED